島本町立第一中学校
Top 学校紹介 取組内容 連携事業 リンク 入学案内
  戻る
 
学校の概要
◆豊かな人間性や社会性の育成
◆基礎・基本的な事項の定着
◆自ら学び自ら考える力の育成
◆本校の課題や地域・生徒の実態
◆生徒や保護者、教職員の願い
◆今日の教育課題の把握
◆創意工夫を生かした教育活動の充実
                
[各教科(必修教科・選択教科)
◎基礎学力の充実及び自ら学び自ら考える力を育てる。
・すべての生徒に、基礎・基本の学びを定着させるような教科指導。
・一人ひとりの個性を大切にし、自ら学ぶ意欲を育てる。
 
[道徳]
◎保護者・生徒の願いを受け止め、一人一人を大切にしながら、道徳的な心情や判断力・実践意欲と態度などの道徳性を育てる。
・1年生・・・中学生としての望ましい生活習慣を身につける。
・2年生・・・互いを理解し、他人への思いやりを育てる。
・3年生・・・社会の中で共に生きる態度や生き方を培う
  
[特別活動]
◎学級活動、生徒会活動、行事などを通じて、自己が所属する集団の意義についての理解を深め、自主性、仲間との連帯感、自己を生かす能力などを育てる。
・学級活動・・・学級活動を通して仲間との関係を見つめ、よりよい学校生活を築く姿勢を育てる。
・生徒会活動・・・自分たちで企画・運営し、やり遂げる力を身につける。
・学校行事・・・文化祭・体育祭などの行事を通して、自主性を養い自己の能力を伸ばす。また、仲間との連帯感を深める。
  
[総合的な学習]
◎自ら課題を見付け、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、よりよく問題を解決する資質や能力を育てる。
◎学び方やものの考え方を身に付け問題の解決や探究活動に主体的、創造的に取り組む態度を育て、自分の生き方が考えることができるようにす
◎各教科、道徳及び特別活動で身につけた知識や技能等を相互に関連付け、学習や生活において生かし、それらが総合的にはたらくようにする。
 
▽人権総合学習
・1年生・・・新しい仲間や地域の方との出会いを通じて、自分と他者とのつながりについて考える。
・2年生・・・体験を通して、お互いを理解する気持ち、共感する気持ちを育てる。
・3年生・・・ともに生きる視点を大切にし、自分が見つけた課題を地域に発信する。
 
▽課題別総合学習
・1年生・・・スキル学習を中心に、自己表現力を高める。
・2年生・・・福祉・環境・地域・情報からテーマを選択し、自ら課題を見つけできるだけ主体的に取り組む力を育む。
・3年生・・・これまでに学んだことをさらに深め、より主体的に取り組み、学校内や地域に発信する。
 
[教科時間等の配当等]
必修教科の授業時数 道徳の授業時数 特別活動の
授業時間数
選択教科にあてる
授業時間数
総合的な学習の時間の
授業時間数




国語 社会 数学 理科 音楽 美術 保健体育 技術家庭 外国語
第1年生 140 105 105 105 45 45 90 70 105 35 35 30 70 980
第2年生 105 105 105 105 35 35 90 70 105 35 35 85 70 980
第3年生 105 85 105 80 35 35 90 35 105 35 35 165 70 980
Copyright(C) SINCE 2009.6 Shimamoto Daiichi JHS All Rights Reserved